ひまわりは夜でも回る
リンク 面白い実験でたしかめる生物の不思議へ
このHPを利用される場合は必ず梶田高由までご連絡ください。
ひまわりの先は回転して太陽の方を向きます。朝東を向き昼は南を向きます。夕方西を向いて一日を終えます。光があたる側の茎の成長が抑制され、影になる側の成長が促進されるからだそうです。でも、不思議です。明日の朝は東を向いています。いつ向きを変えたのでしょうか。このページでは光をあてないでひまわりの向きを変える方法を紹介しましょう。先端の葉は十字状に出ています。まず1枚を切り落とします。左右の隣の葉を縦に半分だけ切り落とします。黒バケツを被せてその上に冷凍保冷剤を置いておきます。残った一枚の葉が立ち上がって、暗所で先端が曲がってきます。
暗所で先端が曲がりました。左2本。
左のアニメーションは暗所で屈曲させた。(少ししか屈曲しませんでしたが)その後保冷剤を取り除き、屈曲が戻る様子を撮影しました。この実験はちょうど元気をなくしたホウレンソウに水をかけて冷蔵庫に入れておくと吸水してパリッとしてくる現象に似ています。
Ads by Sitemix