ゾウリムシ 収縮胞 食胞 接合. お楽しみ下さい。何が疑問か?
収縮胞、食胞の観察時は塩化ニッケルで運動を弱めています。穴あきスライドガラスのみでゾウリムシの運動を観察するのは大変難しいと思います。ネームケース中で生育させながらチャンスを見計らって、スライドガラスにとって観察するのが良いと思います。
(もっと)面白い実験でたしかめる生物の不思議 東京図書出版会・蒼天社    梶田高由
収縮胞は交互に収縮するらしい。もし本当に交互に動いているとしたら、どうやって連絡し合ってているのだろうか。ひょっとしたら繋がっている?2連球のような作りになっている?勝手に疑問に思っています。さて、収縮法の星状の腕はどうなっているのでしょうか。ひょっとしてゾウリムシの体表面に出ている?時々ゾウリムシの表面に小さい白い空胞が散らばって見えます。
Ads by Sitemix