下へ向かって飛ぶフタモンアシナガバチ・鏡にゴツ〜ン
巣の下に鏡を置いておくと怒ってでてきたハチは鏡に激突します。ハチは夜は飛べません。太陽を見て上下を判断しているからだと思います。床を歩いているハチは完全に上下を間違えています。フタモンアシナガバチの巣を夜、ゆすってもハチは攻撃に出てきません。強くゆするとついに怒り狂って飛び出てきますが、床に落ちてしまいます。歩いています。太陽が出ていないと体の姿勢が分からないからだと思います。
トンボは太陽を背にして飛行します。下から光があたると回転して背泳飛行をします。きっと光がないと飛べないのではないかと思います。空中で瞬時に上下を認識する最良の方法なのでしょう。夜怒って飛び出てきたハチは落ちて床を歩いています。こうなると巣に戻れません。
詳しくは「面白い実験でたしかめる生物の不思議」にあります。トップからどうぞ。アシナガバチの巣を安全にゲットする方法はいずれアップします。泳ぐ、飛ぶという行動は何かを基準にして自分の姿勢を保たないとできません。
Ads by Sitemix