ハエトリグモはどうしてハエを捕る?
ハエトリグモは命綱を出して餌に飛びついています。本物のハエでも飛びつかないのは何故?でしょうか。元気はないハエですがまだ生きています。黒い三角状のモデルに跳び付くと言われていますが、必ずしもそうでもありませんでした。
いつ糸を出したのでしょうか。飛びつく瞬間、壁に糸を接着させたのでしょうか。飛びつく前の行動を撮影すれば分かります。糸を出しながら歩いていました。けれども、1日どれだけ歩くのか分かりませんが、糸を出し続けているのでしょうか。それなら行動範囲を限定しなければ難しいのではないでしょうか。オニグモは糸をリサイクル使用します。このクモでも糸を出し続けたまま無駄な使い方はしないと思いますが。
遺伝的に決められた一連の行動を本能と呼んでいます。本能と言ってしまうとすべてが解決できてしまうように思えますが、何も解決できていません。不思議です。@糸はどうやって作ってどのように操っているのでしょうか。A獲物に飛びつきますが、飛びつく動機は視覚か聴覚か、・・?。B本能行動にはどれほどの自由度があるのでしょうか。
(もっと)面白い実験でたしかめる生物の不思議 東京図書出版会・蒼天社    梶田高由
Ads by Sitemix